福岡浪漫街道

R18はこちら

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

サーモンピンクのニクいやつ

今回は福岡のグルメいってみましょ!

 

真っ先に思い浮かぶものといったら、やっぱり明太子でしょう!

今ではご当地グルメといういよりは、全国区の珍味として、

ご飯やお酒のお供になっている明太子君!

そんな明太子君ですが、料理にもよく使われますよね!

 

サラダに和え物に揚げ物にパスタ!

塩気と辛味が効いていて、料理の風味を引き立たてるのにもってこいですよね!

 

そんな明太子君、元々は日本の食べ物ではないらしいんですね。

元々は朝鮮国の食べ物だったそうで、

親魚のスケトウダラを漬け込んで、その中から取り出されたものがこの明太子だったんです。

向こうでは「ミョンテ」と呼ばれていたそうですが、戦前在朝していた日本人は発音を正確に聞き取ることができず、「めんたい」と呼んだことから、「めんたいこ」の名前がつけられたんですね。

その名付け親ですが、辛子明太子の本家本元のメーカー「ふくや」の創業者、川原俊夫さんその人!

朝鮮で食べた明太子の味に感動した河原さん、これを日本に持ち帰って国内に広めたいと考えるようになり、

帰国後朝鮮から持ち帰った明太子をベースに、日本人向けに味を変え、その製法の研究を日々惜しむことはありませんでした。

その結果、完成したのがあの「元祖・からし明太子」なんですね。

ミョンテよりも辛味を抑え、塩気とタラコの風味を更に引き立てた明太子は、

日本人の舌にも見事受け入れられ大ヒット商品となったのです!

 

この元祖からし明太子のヒットにより、地元福岡はもちろんのこと、

今や全国区で辛子明太子を製造するメーカーが登場することとなったそうです。

 

普段何気なく食べているものでも、ルーツをたどればそこには様々なドラマが隠されているんですねぇ

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

博多弁

福岡の人達の一部は、未だにコテコテの博多弁を喋りはる人が多かったりするんですけど、

それまで大阪に済んでいた僕は聴きとるのに一苦労なんですね。

なんだかイントネーションがハングルっぽいなぁと思ったのはきっと僕だけじゃないはず!

その昔、朝鮮にいた人達が大量に九州に移住してきたことも関係しているのかもしれなしですね。

まぁ関西でいう京都弁みたくおしとやかでお上品な言葉とは、正直程遠い博多弁ですが、

それでも大阪とか広島弁に比べたらまだ優しさもあるっていうかね。

 

これ、あくまでも僕の主観ですし、別に馬鹿にしているわけじゃないのであしからず。

 

でも訛りの強い地方の人が東京なんかの都市部に出てきた時って、

恥ずかしかったり、訛りを指摘されるのを恐れるあまり、あんまり喋らなくなるみたいですけど、

福岡はところがどっこいですよ。

恥ずかしいどころか、むしろ自分を曲げないというか、環境に流されること無く我道を行くみたいなね。

このあたりは僕ら大阪人とよく似ているんですよねぇ。

若い世代になると、さすがにコテコテではないですし、むしろ標準語に近い感じなんですけど、

それでもやっぱり博多訛りはありますよね。

きっと本人はそのように思っていないのかもしれないですけどね。

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

太宰府天満宮

福岡の地域情報に特化したサイトとして、福岡の観光スポットについても紹介したいところですが、

う~ん・・・そういえば福岡の観光スポットってあんまり話題に上がらないんですよねぇ・・・

強いて言えば福岡城と太宰府天満宮ぐらい?

 

でも福岡城だって他のお城と比べてもいまいちパッとしない印象ですよねぇ。

だってお堀と天守閣ぐらいしかのこっていないんですから。

 

となると・・・とりあえずは太宰府天満宮ですね。

多分ここは誰でも知っているはずです。

 

なんでも学問の神様こと「菅原道重」を祀る全国の天満宮の総本山・・・

 

うむ。わからん!

 

つまりはめちゃくちゃエライ人がここで眠っているという解釈でおk?

 

なんでもこの建物は今から400年前に建てられたものらしく、

中心地となる心字池の隣には、室町時代の志賀社(しがやしろ)、

また宝物殿(ほうぶつでん)には重要文化財含めた数々の国宝が眠っているらしいです。

 

僕もまだ1度しか行ったことがないんですけど、

敷地内はめちゃくちゃ広くって、なんでも梅の木が6000本も植えられているらしいんですね。

ちょうど訪れた時期が3月で、開花の季節だったんです。

白い花が木に咲き誇っていて、ほんのり梅のいい香りがしていたなぁ・・・

 

参道沿いには土産屋さんも沢山出店していて、

梅ヶ枝餅もここで買ったり、できたてものものを食べることができますよ~。

 

こっれがめちゃくちゃうまいのなんの!

別に梅の香りや味がするとかっていうわけではないんですけど、

多分、あそこで食べるから美味しく感じられるんでしょうね。

ほら、あれです。風流ってやつ?

他にも福岡には、松ヶ枝餅っていうのもあって、

筥崎宮や宮地嶽神社、あとは宗像大社あたりで売られているらしいですけど、

これは梅ヶ枝餅に便乗して作られたものだそうです。

 

もし福岡を訪れることがあれば、是非太宰府天満宮に寄って、この梅ヶ枝餅を食べてみてください!

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

博多美人

前回の記事でも書いたと思うんですが、福岡は美人が多い!

実際テレビで福岡に落とずれたタレントなんかも、よくそう口にだしていますよね!

まぁ昔から博多美人っていう言葉があるからっていうのもありそうですが・・・。

もちろん福岡の女性がみんな美人ってわけじゃないし、正直アレな人もそれなりにはいて・・・

おっと、失敬!

でも実際街を歩いているとね、美人やら可愛い女の子が多い!

いやぁ目の保養になりますなぁ

でもどうせなら、それを検証するデータみたいなものは欲しいですよねぇ?

そっちのほうが説得力があるでしょ?

 

実はその説を裏付けるためのデータというのはいくつか存在しているんですね。

ただそれらは顔が整っている人が何人いるか?っていうものじゃなくって、

福岡女性の「美」に関するデータによって懸賞されているんです。

 

対象となるのは「ネイル」「エステ」「美容室」。

総人口からこれらの利用率を割り出したデータがあるんです。

それぞれ見ていきましょ↓

<女性の数と女性10万人あたりの店舗数>

【女性総人口】

横浜市・・・1,776,049人

神戸市・・・800,966人

福岡市・・・728,182人

 

【ネイル】

横浜市・・・149店舗。女性との割合8.4

神戸市・・・80店舗。女性との割合10.0

福岡市・・・112店舗。女性との割合15.5

 

【エステ】

横浜市・・・591店舗。女性との割合33.3

神戸市・・・374店舗。女性との割合46.7

福岡市・・・112店舗。女性との割合68.9

 

 

横浜市・・・2919店舗。女性との割合164.4

神戸市・・・1646店舗。女性との割合205.5

福岡市・・・1963店舗。女性との割合296.6

 

なんと全てにおいて、2都市を上回るという結果が!!

確かに福岡の街を歩いていると、やたらそういう店が多いなぁとは思っていたんですが、予想以上に多かったですね!

 

また福岡の女の子は、何にお金を一番かけているか?

というアンケートを先ほどの3都市で比較したデータもあって、

3つとも服にお金を一番かけているみたいですが、

化粧品にお金を一番かけているのはなんと福岡でした。

福岡の女性は目に見える部分はもちろんですけど、

眼に見えない部分も抜かり無い!

だからキレイなんですね!

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

福岡は多分こんな感じの

福岡に移り住んで、まだそないにたってへんけど、

現時点において福岡について分かっていることをいくつかまとめてみましたー

多分こんな感じで合ってると思います

もしこのページを読んでいる人の中で福岡出身の人がおったら、

あんまり気ぃ悪くせんでくださいねー

 

まずは気候についていきましょ!

福岡って九州にあるでしょ?

だから住んだことない人からすれば、福岡は暑いところっていうイメージがあったんですけど、

1月にこっち越してきて、めっさ寒かったっす・・・

やっぱり冬はどこも寒いもんなんですねぇ・・・

しかも日本海に面してるから、結構雪も降るんですよね。

多分、大阪よりも降ってるかも・・・。

こんな感じですかね。

 

じゃあ次に福岡の県民性について。

これも先入観があって、男は気象が荒いヤツが多いんやろうなぁと思ってたんですよ。

で実際のところはというと、やっぱりそんな感じの人が多いような気はしましたね。

どうやら、福岡は昔炭鉱町、いまでいう土方が集まる場所やったらしく、

そういう人が昔から多かったんですって。

あっ、これ別に土方の人を馬鹿にしてるとかそんなんじゃないから!

たしかに表向きはぶっきらぼうな感じやけど、値は凄い優しいような気はします。

女の子もどこか男勝りな感じの子が多い・・・かな?

 

あ、そうそう。

福岡にはスターが多いらしいです。

ほら、博多美人って昔から言われるように、実際福岡には美男美女が多いんですね。

特に美女が多いのは、福岡の女の子がみんな美容に関心が高いことも関係していそうな気がしますね。

それに福岡の人達、とくに若者はおしゃれな人が多いです。

なんでも福岡で流行ったものは、東京や大阪でも流行るって云われているらしいです。

だから大阪人と同じぐらい、東京への対抗意識も強かったりするんですね。

でも大阪人って東京への対抗意識っていうよりも、物珍しいっていう感じの方が強かったりすると思うんですけどね。

そういう意味ではお互い様ってとこか?

 

とりあえずはこんなところですね。

福岡っていうよりも福岡人の特徴ですね(笑)

2012年6月4日
by fukuokatype
0 comments

はじめまして

当ブログをご覧のみなさまはじめまして。

僕、最近大阪から仕事の関係で福岡に移り住んできました。

福岡って九州にあるじゃないですか?

九州っていうと、僕の中ではめちゃくちゃ田舎のイメージがあったんです。

もうどこいっても田んぼと山と川しかないみたいな。

いや、それは流石に言い過ぎかもしれませんけど、

東京や大阪あたりに住んでいると、そういったイメージが勝手に付いてしまうんですね。でも実際福岡に来てみたら、そりゃあもうビックリしたわけですよ!

だって、まず福岡市がめちゃくちゃ都会じゃないですか。

しかも海に近い場所に、高層ビルがいっぱいそびえ立っていて、

まるでマンハッタンみたいですよね!

 

しかもただ都会ってだけじゃないんです。

街並みがめっちゃくちゃオシャレなんですよ!

大阪も都市部のほうはホンマに都会なんですけど、

なんというか街並みがめちゃくちゃ汚いんですよね。

場所さえあれば、あとはテキトーに立てとけみたいな。

だからめちゃくちゃ雑然としているんです。

その点福岡は違う。

なんか違う建物が並んでいても、どこかしゅっとしているというかね、

不思議な統一感があるんですよね。

まあこれは僕が勝手にそう感じているだけなんかもしれませんけどね。

 

そんな魅力的な街、こりゃあ探索せずにはいられません!

そこでこのブログでは、福岡の観光スポットや穴場的なスポットを探索して、そのレポートを書いて行きたいなーとおもいますー

 

まぁものぐさな性格なんでコンスタントに更新できへんかもしれんけど、

そのへんは勘弁したってくださいやー

ではでは!

2012年5月29日
by fukuokatype
1 Comment

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !